民間療法による克服法と改善法

あがり症と吃音について

あがり症の人の中には吃音になる人もいます。あがってしまう為にうまく離せなくなるのですが、言語障害を患っているわけではありません。吃音にはいくつかのタイプがありまして、連声で言ってしまう人もいます。例えば挨拶でこんにちはと普通に言えずに、こ、こ、こんにちはというような、一部分を繰り返してしまう症状です。伸初と言う症状になる人もいるでしょう。こんにちわが、こーんにちわというように伸ばしてしまう症状です。他には無声で、こんにちわと言いたい所が、「こ」の後が続かないで聞こえなくなってしまう症状が特徴になるでしょう。このような症状は、あがってしまう症状のほかにも、過去に何かトラウマがあって、不安になることで吃音になってしまう事が多いです。吃音にならないように焦らなければうまく話せるのですが、焦ってしまい吃音が続いてしまうと余計にひどくなってしまう事もあるようです。トラウマの悪循環が続いてしまう結果とされていますが、焦りや不安感が増えてくると症状が出てきます。さらに恥ずかしいと思ってしまうと余計に吃音になってしまうので、人と話さなくなったり、自閉症になってしまうこともあるようです。症状を緩和して行くには、時間が掛かりますが周囲の人が焦らせないようにしていく事が大切になってきます。また、うまく言えずに吃音になってしまっても、温かい目で見守ってあげるのも方法ですし、あまりひどいときは筆談するのも方法になるでしょう。

 

金井英之 あがり症克服

溝口博士の自然妊娠の方法について

溝口博士という自然妊娠法を提唱している活動家を紹介しましょう。日本では、不妊症の症状を抱えている人が増加しています。人工授精や体外受精などの方法や排卵誘発剤などの薬を使って妊娠する方もいますが、できれば、自然妊娠を望む人のほうが多いでしょう。しかし、どうしたらよいのか分からないこともあるでしょう。溝口博士が提唱する子宝知恵シリーズ「しあわせ妊娠マニュアル」ならば、不妊の悩みを抱える人を対象に自然妊娠の方法を分かりやすく解説しています。しあわせ妊娠法を実践するにあたり、専門的な知識は不要です。医学的な知識がない人のために教材化されているので、内容を理解して実践すればいいだけです。溝口博士は、全国で自然妊娠法や子育てについてのセミナーや講演会などを開催しているようです。興味がありましたら、積極的に参加してみましょう。友人や知人に不妊で悩んでいる人がいたら、溝口博士の子宝知恵シリーズのことを教えてあげてくださいね。きっと、役に立つと思います。

耳鳴りの改善術について

佐藤信雄という人物が耳鳴りや眩暈の改善法をインターネットで公開しています。今回は佐藤信雄の改善法に注目してみましょう。佐藤信雄は針灸師だったと思います。自分の治療院を開業して営んでいるようです。耳鳴りや眩暈の症状を抱えている人は、思いのほか多いものです。しかし、現代の医療でも治すのが難しい症状でもあります。耳鳴りや眩暈は原因が分かっていない部分も多いです。それらの症状を改善する方法を佐藤信雄は東洋医学の観点から編み出したようです。その改善法は教材化されて販売されています。佐藤信雄の治療院に行かなくても、自宅でできる改善法が学べるのです。それらを実践することにより、耳鳴りや眩暈といった症状が改善や緩和されるということです。効果は個人差があり、実践してみないと実際のところは分からないです。気になる人は試してみましょう。ちなみに、佐藤信雄は視力回復の方法を販売していましたが、現在では販売終了となっていますね。